洋食

【西池袋の老舗洋食】 昭和レトロなキッチン チェック

今回は西池袋の老舗洋食屋「キッチン チェック」の紹介です。

創業1968年のこのお店は、2020年に食べログの洋食 百名店にも選ばれるほどの有名店。

店内は厨房を囲むカウンター席のみですが、自分の注文した料理が目の前で出来上がっていく過程が見えます

昔ながらの美味しい料理が、目と口で楽しめる、そんなお店をまとめてみました。

池袋での食事や、休憩する際の参考にしてもらえると嬉しいです😀

キッチン チェック

キッチン チェック」は西池袋では名の知れた、カウンター席だけの小さな洋食屋さんです。
(池袋を代表するレトロ感満載のアミューズメントセンター、ロサ会館の1階にあります)

店構えも雰囲気があり、店内もノスタルジーで落ち着いているので、女性一人でも気軽に入れます。

メニューは洋食の定番がそろっていて、注文に迷ってしまいます。

お店の人気メニューは、オムライスハンバーグのようです。

シーフードやステーキ系のメニューは、少しお値段高めなので、自分へのご褒美にいいかもしれません。

店先のディスプレイは完成度が高く、見てるだけで食欲が刺激されます。




ポークカツレツ

ポークソテーポークカツレツで迷いましたが、ポークカツレツをオーダー

おそらくポークソテーを頼んでも正解だったでしょう。

出来上がったカツレツはいい色に揚げられていて、ワクワクするビジュアルです。

ナイフを入れると、サクッサクッと気持ちのいい音が聞こえてきます。

お肉は歯ごたえがあり、衣は口の中でもサクサク😄

デミグラスソースは少し甘めの安心できる味です
(牛スジ、赤ワイン、色々な野菜を2週間じっくり煮込んで、作るそうです)

ランチではワカメと豆腐の味噌汁が、サービスでついてきます。

エビドリア

妻はエビドリアビシソワーズ

アツアツの器の中に、大きなエビが4、5個入っていたようです。

自分も奪って食べましたが、オーブンでついたチーズの焦げ目と、なめらかなホワイトソースがご飯とよく馴染み、口の中に美味しさが広がるようなドリアでした。

このドリアにポークカツレツのデミグラスソースをかけて食べてたところ、当然美味しく、我ながら良いアイディアだと感心。

ビシソワーズはジャガイモで作られた冷たいスープで、夏季限定のメニューです。

ジャガイモとミルクの甘みがサッパリとしていて、飲みやすいスープでした。



営業時間・定休日・店内の様子

【営業時間】11:00~23:30(L.O.23:00)
(新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります)

【定休日】無休(年末年始は休業)

【座席数】18席(カウンターのみ)、全席禁煙

【その他】カード不可、食べログ

人気店なので混み合う時間帯に、3人以上で訪問する場合は、並んで座るのは難しいかもしれません。

訪れた日は手際のいいコックさん3人いて、回転率は悪くないと思います。

ホールはお母さん一人で回していて、少し大変そうでした。
(一人でお会計、お冷、おしぼり、フォーク等の準備をしてくれます)

アクセス

●電車でのアクセス
JR東日本「池袋駅」:西口から徒歩約5分

【住所】東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館 1F
【駐車場】なし




まとめ

いかがでしたか?

王道の美味しいを味わえる「キッチン チェック」。

料理には創業当時から引き継がれた、熟練の技が表れていて、長年続いてる理由がよくわかります。

また料理だけでなく、ノスタルジックな店の雰囲気も楽しめますよ😃

池袋散策のついでにぜひ訪れてみて下さい。

それでは、最後までご覧頂き、ありがとうございました!

ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA