ウルトラ マラソン

戸田・彩湖ウルトラマラソン2020夏

どうもウエッキーです!

2020.8.22(土)に戸田・彩湖ウルトラマラソン(63.7km)を走ってきました!

今回はそのレポです。

彩湖のランニングコースは”彩湖 ランニング”にまとめてあります。

通常のランニングコースとしては走りやすくてオススメです。

戸田・彩湖ウルトラマラソン2020夏とは

もともとは「第27回奥武蔵ウルトラマラソン」が6月7日に開催予定でしたが、コロナにより開催が8月30日に延期、そして中止となりその代替となったのがこの大会です。

大会を開催するのも様々な制約があったようで、「感染予防対策ガイドライン」を策定し、地元行政機関等と感染予防対策を協議しながら開催に至ったようです。

コロナ禍における今後のマラソン大会のモデルケースとして、この大会は意義のある大会となったのではないでしょうか。

ちなみに大会主催者はNPO法人スポーツエイド・ジャパンで普通のマラソン大会とは違う面白い大会を主催しています。

大会レポ


2020.8.22(土)、この日は暑くて満足した一日を過ごせました!

諸々の事情により真夏に開催されたため、募集人数650名のところ
・エントリー:女子52名、男子194名、計246名
・出走:女子45名、男子169名、計214名
・完走:女子29名、男子86名、計115名
・完走率:女子64.44%、男子50.89%、計53.74%
とかなり過酷な大会となりましたが、熱中症対策のための声かけや、衛生面に配慮した充実エイドのおかげで、参加して良かったと思える大会でした。

参加ランナーは元々オクムを走る予定のランナー+酷暑も覚悟している人が多いせいか、全体的にレベルが高いなーと感じました。

スタートは7時50分から3~4人ずつ時間差でスタート。

制限時間は17時30分までと太陽との長い戦いの始まりです。

今回は完走目的なので、1周(4.9km)ごとに休憩をしっかりとって体を冷す作戦。

クーラーボックスにかちわり氷1.1×2、板氷1.7kg、冷凍500mlペット4本、水筒冷水700ml×2、経口補水液500ml×2、ジェル7個、コールドスプレー2缶と万全の体制で臨みました(笑)

なかでもかちわり氷は神アイテム!

脇や首裏のリンパを冷すのにうってつけ。

冷凍ペットボトルもクーラーボックス入れてたので、炎天下の中でも冷たいまま飲めました。

その他にも熱中症対策として一周ごとにジェル、3キロごとに塩熱サプリを取ったおかげで、熱中症の症状はでませんでしたが、日差しが強くそれに体力が奪われました。

20kmまではキロ5後半ペースだったのが、だんだんと落ちエイドでの休憩時間も増え、40km以降は数キロ走って歩くを繰り返すように。

けど今回は完走が目的なので焦らずマイペースで前へ進み、1周4.9kmの彩湖を13周してゴール出来ました!

ゴール後は疲労感が気持ちいい!

久しぶりに力を出し切って空っぽになりました。

ガーミンさんによるとこの日は平均気温35度で汗による推定損失は8708mlだそう。

たしかに中盤までは一周ごとに1Lは水分取ってたからそのくらいかな。

トップは女子の4:59:52と酷暑のなか、もの凄い記録。

女子凄い!

そして炎天下の中のボランティアもランナーと同じくらい過酷だったと思います。

特にあの炎天下の中、動かずに交通誘導をしてくれてた方々には感謝。

大変な状況下での開催でしたが、主催者・参加者が一体となれた大会だったと思います。

ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA