登山

【中央線沿線登山】お手軽絶景 高川山

+4

今回は秀麗富嶽十二景の一座、高川山(976m)の紹介です。

高川山は中央線沿線上にあり非常にアクセスがいい山で、頂上からは前衛の山々を従えた富士山の素晴らしい姿を拝めます。

コースはJR中央線初狩駅から高川山、むすび山を経て大月駅に下山するコースです。

山頂までの所要時間は初狩駅からだと、通常コースタイムでも約1時間40分とお手軽です。

コースレポと共に情報をまとめてありますので、参考にしてもらえると嬉しいです!

自然災害等によりコース状況が変わる場合もありますので、登山の際は最新の情報をご確認下さい。

高川山 基本データ

高川山は大月市が定めた秀麗富嶽十二景の十一番山頂です。

山梨百名山にも選定されており、山頂からは360度さまざまな山を見渡せます。

富士山との間には遮るものがないので、富士山と真正面で向き合えますよ🗻

富士山の眺めの良さは、個人的に秀麗富嶽十二景の中でもトップ3に入る展望の良さだと思います。

山頂は岩が点在した小広場になっており、休憩にも適しています。

立派な方位盤もあり、眺望もいいため山座同定するに適した山頂です。

標高 高川山:976m
所在地 山梨県都留市・大月市
エリア 御坂山地
登山適期 3月から12月

今回は初狩駅から登りましたが、高川山まではよく整備されていて、初心者に丁度いいコースだと思います。

他にも大月駅・田野倉駅・禾生駅からのルートもあり、山慣れてる人であれば大月駅からむすび山経由での登頂がオススメです。

いずれのルートも分岐がいくつかあるので、あらかじめ地図で確認しておくと安心です。

また、高川山の下にはリニアモーターカーの実験線のトンネルが貫通していています。

田野倉駅・禾生駅方面に下れば山梨県立リニア見学センター(有料)があるので、興味のある方は下山後のアフターとして楽しむのもいいですね。

コースデータ


コースデータ詳細:【】は通常コースタイム

  • 初狩駅(標高約460m)→【0:30】→登山口(標高約563m)
  • 登山口→【1:15 ”男坂経由”】→高川山(標高約976m)
  • 高川山→【0:40】→馬頭観音分岐(標高約664m)
  • 馬頭観音分岐→【0:25】→天神峠(標高約510m)
  • 天神峠→【1:10】→むすび山(標高約463m)
  • むすび山→【0:30】→大月駅(標高約360m)

通常コースタイム:約4時間30分(休憩含まず)

コースレポート

初狩駅から高川山へ

ヤマスタの中央線沿線の山七座の最終スタンプをゲットするため、山梨県の高川山へ。(登山日は20/12/27)

JR中央線の初狩駅からスタートです。(駅前は自販機2台だけです)

登山口に向かうには駅正面の通りを矢印の方向へ進みます。
コンビニは正面の通りを真っ直ぐ2、3分歩くと国道20号線沿いにあります。

線路下のガードをくぐり、少し歩くと写真のような場所に出るので、小さな橋を渡るため左へ曲がります。

道なりに進み墓地横を抜けると、アスファルトから砂利道へ変わります。

しばらく進むと登山口に到着。(トイレはこれ以降ありません)

ここは駐車場でもあり、トイレの前に1台駐まってましたが、あと2、3台が限度でしょうか。

少し進むと「男坂・女坂コース」と「沢コース」の分岐があり、今回は男坂・女坂コースへ。

登り始めは歩きやすい針葉樹林の中を進みます。

左手に広葉樹の木々が現れ、だんだんと傾斜がきつくなると、

男坂女坂の分岐に到着です。

どちらも時間的にそう変わらなそうなので、男坂方面へ。

しばらく進むとようやく空が開け、三ツ峠山方面が見えてきます。

すっかり葉が抜け落ちた広葉樹の急坂を登り終えると、

展望の良い場所で、再び女坂と合流します。

この辺りで風通しが良くなり、冬らしい乾いた空気が気持ちよく感じられます。

岩混じりの道を抜け、

クマザサが生い茂る緩やか尾根を登ると、

まもなく頂上へ到着!

山頂でまず目に入るのは雄大な富士山!!

今年は雪が少ないけど前衛の山々を従えて鎮座する姿は見事⛰🗻⛰

富士山の左側には御正体山や、

右側には三ツ峠山などがよく見えます。

南東はリニヤの実験線と、その奥に九鬼山や倉岳山なども一望!

山頂はそこそこ広く、大きな岩が点在しており、その上で休憩もできます。(フラットな場所は少ないです)

今回訪れた日は20人ほどいましたが、丁度いい混み具合でした。(30人を超えると混雑しそうです)

我々は初狩駅から1時間ちょっとで登頂できましたが、短時間でこれだけの絶景を味わえる山そうはありません👍

低山なのに3000m級の高峰に登ったときのような満足感を味わえました!



高川山から大月駅へ

高川山からの下山ルートはいくつかありますが、大月駅へ下山するコースの途中のむすび山という山が気になったので、むすび山への縦走路を選択しました。

下山開始直後に狼煙台跡が現れ、

その後、1つめの分岐を通過します。

所々、滑りやすい急坂があるので、落ち着いて通過。
葉の落ちた広葉樹たちも季節を感じられるので、これはこれで好きな光景です。

道中、下記のような場所で道が2手に分れてました。

真っ直ぐ行くと小ピーク、ピンクテープに従い左に曲がると小ピークを巻く道ですが、どちらも再び合流します。(巻いた方が歩きやすいです)

この辺りも急坂が続き、注意が必要な箇所にはトラロープが張られていました。

高度を下げるとだんだんと緩やかな傾斜になり、歩きやすくなります。

コース上に社が現れたら、天神峠に到着です。

天神峠を後にし、少し先へ進むと峰山と呼ばれる小ピークに到着します。

丁度休憩出来そうな岩場があったので、そこでお昼休憩にしました。

峰山からは、中央自動車道とその先の道志山塊や、

木々の合間から馬立山(左)と九鬼山(右)の眺めが良かったです。

ここまでくれば、むすび山までもう一息。

右下に広がる町並みを眺めながら歩くと、

むすび山(463m)に到着します。

むすび山は戦時中、空からの攻撃を見張る旧陸軍の防空監視所となっていたそうで、その名残が今もあります。

ここからの眺めも素晴らしく、岩殿山、百蔵山、扇山と秀麗富岳12景の山々たちと

眼前には菊花山が間近に見えます!

この山も高川山に負けず劣らず、低山なのに眺望もいいお山です。

カタクリの群生地でも有名なようなので、春頃にまた訪れたいと思います。

下山を開始すると、10分たらずで民家の庭先の登山口に到着します。

大月駅から登られる方は、戸惑うかもしれませんが、庭先の芝生を上がるのが正解です。

この後は国道20号線まで出て、20号沿いに歩くと大月駅に到着です。

大月駅までの道中や、駅周辺には美味しそうな定食屋さんが多数あったので、下山後にお昼という選択もありでした。

今回の行程は約4時間とサクッと登山でしたが、そのわりに眺望が素晴らしく、ますますこの山域のファンになってしまいました。

そして妻が集めていたヤマスタのスタンプも無事コンプリート。

こういう遊びついでに山を巡るのも一つの楽しみですかね😃

地図情報

25000図: 高川山

 

高川山へのアクセス

公共交通アクセス

高川山登山口: JR中央本線初狩駅から徒歩約30分

登山口へアプローチはコースデータをご覧下さい。

※今回の記事は初狩駅からのコースですが、他にも大月駅および富士急行線の田之倉駅、禾生駅からの登山コースもあります。

マイカーアクセス

高川山登山口 駐車場:約3台

無料で駐車スペースも少ないため、休日は争奪戦が凄そうです。

争奪戦に敗れた場合は近隣に駐車場がないので、マイカーの方は大月駅からのコースか田野倉駅・禾生駅からのコースが良いでしょう。

大月駅近隣

巴屋駐車場:台数情報なしですが、大月市のHPを見る限り広そうです。
駐車後24時間:最大料金500円

タイムズ 大月第5駐車場:7台
駐車後24時間:最大料金500円
18:00-8:00:最大料金300円

最大料金が安い2つの駐車場を紹介しましたが、大月駅周辺には他にもコインパーキングが複数あります。

禾生駅、田野倉駅近隣

道の駅つる:93台(小型車78台・大型車15台 うち障害者用2台)




温泉・お風呂

大月駅近隣

以前は大月市総合福祉センターの浴室が利用できましたが、当面の間利用できるのは市内在住の方だけようです。
詳しくは大月市総合福祉センターのHPをご覧下さい。

大月駅そばの大月環境協会が運営するつきの駅のシャワールームは、昨今の事情によりシャワールームの営業は停止しています。再開時期は未定なので気になる方は0554-56-9033まで問い合わせて下さい。(Google地図に出てきた電話番号をのせてます)

また、大月駅のシャワールーム併設カフェAMAYADORIは閉店しています。

谷村町駅近隣

泰安温泉:(銭湯)
【料金】430円
【営業時間】9:00〜22:00
【定休日】第1・3月曜日


まとめ

いかがでしたか?

高川山は低山ですが、満足度は3000m級のいいお山でした!

今回の山行のポイントをまとめるとこんな感じです。

  • 富士山と周辺の山々の展望が最高!
  • 電車でのアクセスがよく、短時間で登れる
  • 多彩なコースがあるので、色んなプランニングが可能

また、大月駅は駅前のお店が充実しているので、下山後のアフターも楽しめると思いますよ。

その他、中央線沿線コースに興味がある方は以下の記事もオススメです。

+4
ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA