断酒・禁酒

【断酒・禁酒はメリットだらけ】お酒から解放されてみませんか

みなさん、お酒と上手く付きあえていますか?

ほどよい飲酒がいいとわかりながら、ついつい飲み過ぎてしまう人は多いと思います。

私がその典型で、毎晩4時間はお酒を飲んで、ダラダラとした時間を過ごしてました😅

その時間が何も生み出さないもったいない時間だということに最近気づき、2020/9/25から断酒を開始👍

自分なりに断酒を成功させるための情報をまとめてみたので、最近飲み過ぎだなーと思ってる人や、断酒に興味のある方は是非ご覧下さい。

断酒の理由

飲酒歴は約20年、基本的には365日、休みなく飲んでいて、お酒が日々の生活の癒やしでした。

とうぜん休肝日という発想もなく、健康診断の肝機能の数値も基準値をオーバーするのが当たり前。

しかし年と共に、飲み過ぎると翌日の夕方まで二日酔いが残るようになったり、日々のパフォーマンスが悪くなったりと、自分自身で劣化を認識。

このままじゃいけないなーと思い、断酒を決意しました。

節酒も考えましたが、依存気質のある自分の性格上、飲酒をコントロールするのは多分無理。

気がついたら元の飲酒量に戻るのは目にみえてます。

それだったら、思い切って止めた方が楽な気がするので断酒を選びました。

2020/9/25からスタートし、現在まで続いてます。

振り返ってみると、お酒を飲んでる時間は1日約4時間くらいです。

飲酒量は第3のビール×2(220円)、ハイボール×2(350円)、ウィスキーストレート(約150円)、つまみ(400円)で一日約1,000円以上近く使ってました。

もったいない。。

今思うとその時間は惰性の時間

とくに得るものもなく、無駄に過ごしてました。

その時間を有効に使いたい!というのが断酒の一番の理由でもあります。

それに調べてみると、お酒にはデメリットが沢山あることにも気がつきました。



お酒のデメリットとは

お酒のデメリットをまとめてみました。

  • 時間を無駄にする
  • お金を無駄にする(1日1,000円を50年続けると約1800万円)
  • アルコールの影響で脳が萎縮する
  • 深く考えることが難しくなる
  • 本を読んでも頭に残らない
  • 肌が荒れる
  • 睡眠時にストレスを感じる
  • 生活習慣病のリスク増
  • 肝臓が弱り最終的には肝硬変
  • 肝臓でアルコールを分解してる時は、脂肪が分解されないので、肥満になりやすい
  • 感情的になる(情緒不安定)
  • 飲み過ぎると嘔吐する(体に悪いものだから)
  • 飲み過ぎると翌日のパフォーマンスが落ちる
  • 年をとると二日酔いが長引く

こう見るとひどいもんですね。

ほぼ、当てはまってます。

飲過ぎると脳も萎縮するなんて恐怖ですね。(萎縮してないことを祈ります)

お酒はストレス発散と退屈を穴埋めしてくれるものだと思ってましたが、冷静に考えるとお酒に囚われて時間を無駄にしてました。

そもそもお酒とはどんなものなのでしょうか?



お酒は合法ドラッグ

1日のご褒美で飲むビールは美味しいですよね。

夕飯後はテレビを見ながらハイボール、ワイン、ウィスキー等を飲んでリラックスする至福の時間。

気分も高揚し幸福感を感じ、ストレスも解消してくれる魔法の飲み物。

だけどその正体は「エチルアルコール」という「なんです。

お酒を飲んでリラックスというのは、アルコールの作用で脳の機能が低下し麻痺してるだけ。

さっきお酒のデメリットをたくさん上げましたが、それでも飲酒が世間一般に広がっているのには理由があります。

それは生まれたときからお酒は身近にあり、楽しいものだと洗脳されてきたからです。

子供の頃からお酒は大人の飲み物で、大人になれば普通にたしなむのが常識だと思ってなかったですか?

テレビやCMでもお酒はポジティブに紹介され、いつの間にやら身近な存在になってました。

はじめは適度に飲んでいてもだんだんと飲酒量が増え、ついには生活や体調に支障をきたし、場合によっては人に迷惑をかけることもあるかもしれません。

そうなるとアルコール依存症と呼ばれる段階になります。

ちなみにアルコール依存判定の一般的な診断はアルコール症スクリーニングテスト AUDITといい、ここでテスト出来ます。(※AUDITは、WHO(世界保健機関)によって作成された、アルコール依存症のテストです)

自分は、合計40点中22点とアルコール依存症疑い群とでました。。。

今まではただのお酒好きだと思ってましたが、依存症予備軍だったとは・・・

アルコールが体に悪影響あるのを知りながら、多くの人がお酒の罠にはまっていくのは、お酒は合法ドラッグだからでしょう。

手軽に買えるし、ビジネスとして成立してるので、誰でも依存症になる可能性はあります。

ちなみにWikipediaの薬物依存症で案内されているイラストでは大麻LSDより危険とされています。

出典元:薬物依存性 – Wikipedia

確かに飲み過ぎて病院運ばれる人や、暴れたり迷惑かける人もいるし、薬物(毒)といっても大げさじゃないと思います。

自分で飲みすぎかなと思ってる人は、一度断酒してみてはどうですか?

断酒することで、お酒の支配から解放されるならやってみる価値はあると思います。



断酒の方法

お酒と決別するのは大変だと思いますが、自分は禁酒セラピーという本を読んで、

お酒が楽しいというのは幻想
お酒は嗜好品ではなく薬物
お酒がなくてもストレス解消はできる
お酒がなくても人生は充実する

というのを学び、断酒決行の決意ができました。


この本はお酒をやめるのにおすすめの一冊です。

お酒がどういうものか分かるので、断酒への心構えができます

断酒決行日は、家のお酒のストックを飲みきった次の日からスタート。

お酒の代わりは強炭酸水ノンアルビールで代用してますが、断酒してから3週間たった現在もこれで全然大丈夫です。

禁煙したときの方が禁断症状がツラくて大変でした。

あとは断酒で起こるいい変化を楽しみに日々を過ごすだけです。

断酒のメリット

よく言われる断酒のメリットはこんな感じです。

  • 精神が安定する
  • 有益な時間が増える
  • お金が貯まる
  • 有益な情報のインプットとアウトプットが出来る
  • 自分と向き合う時間が増える
  • 深く考えることが出来る
  • 物覚えがよくなる
  • 小さな喜びを感じやすくなる
  • 免疫力が強くなる
  • 肝臓が回復
  • 病気のリスクの低減(がん、脳卒中など)
  • 体調がよくなる
  • 痩せる

いいことだらけですね(笑)

特にお酒に一日1,000円近く使ってたので、その分貯金できると思うと俄然やる気が出てきます。

デメリットはお酒の席をシラフで過ごすことぐらいでしょうか。

慣れとお酒を断る勇気が必要ですが、メリットを天秤にかけて乗切りましょう😄



3週間で感じた断酒の効果

実際に断酒をはじめて3週間で感じたことは、

体調面(マイナス)

  • 夜になると頭痛がする
  • 立ちくらみするようになった
  • 眠い(ランニング時もあくびがでる)

体調面(プラス)

  • 肌のツヤがよくなった
  • 朝方から頭がスッキリするようになった

生活面

  • 夕食後の間食が減る
  • インプットとアウトプットする時間が増えた

睡眠

  • 朝起きたとき、若干のスッキリ感があり
    (快眠かと言われるとそうでもない、炭酸水の飲み過ぎで夜中にトイレ行くから?)

と、こんな感じです。

よく断酒すると睡眠の質が変わると言うけど、3週間ではそれほど実感はなし。

実感したのはお酒に縛られない有益な時間が増えたことと、支出が減ったこと

これは嬉しい変化で、モチベーションアップになります。

離脱症状である頭痛などマイナスも、2週間目以降だんだんと改善されてきました。

一日ごとに体からが抜ける感じです。

断酒を継続すればプラスのメリットもどんどん増えていくと思うので、その変化を楽しみたいと思います🙂

【参考】断酒・禁酒のお助け本


お酒をやめたい!と思ったらまず読むべき一冊。
お酒に対する見方が変わるロングセラー本です。


アルコール依存症専門医が書いた「お酒のない人生」をサポートしてくれる本です。
お酒のデメリットや、お酒を止めて起こるメリットを丁寧に解説してくれています。
具体的な「節酒・禁酒術」の解説もあり、お酒をやめたい人にぜひ読んでもらいたい一冊です。


大酒飲みだった作家(元パンクロッカー)の断酒エッセー。
断酒に対する考え方が面白く、ためになる名言がたくさん出てきます。
断酒を手助けしてくれる良書です。

こちらの記事でも断酒関連のおすすめ本を紹介しています。
【断酒・禁酒のおすすめ本】 お酒を止めたい人に読んでもらいたい本をまとめました
断酒を成功させるには、アルコールの正体を知ることです。
正しい知識を手に入れ、お酒に打ち勝ちましょう!

まとめ

いかがでしたか?

ついつい飲み過ぎて後悔してる人は、一度断酒をトライしてみてはどうでしょう?

ストレスが原因でお酒を飲んでもその原因は解消されないし、かえってお酒に囚われてしまいます。

お酒に使ってた時間を有効に使えば、お酒がなくても充実し、ストレス解消にもなると思いますよ。

偉そうに言ってますが、自分も断酒を継続出来るように頑張ります!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました😀




ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA