ランニング・ジョギングコース

【水辺の快適コース】隅田川テラス ランニング

今回は隅田川テラス(浅草から永代橋間)のランニングコースを紹介します。

隅田川テラスは、綺麗に整備された隅田川沿いの遊歩道です。

テラスの真ん中に隅田川がドカンとあるおかげで、周辺の景観が引き立ちます。

またこの日は、浅草の500円ランステを起点とし、ラン終了後には浅草ランチを楽しんできました。

隅田川テラスは、ランナーにとって走りやすい環境と、走り終った後のお楽しみが沢山あるので、一押しのコースです。

コースレポと共に情報をまとめてみたので、興味のある方は是非ご覧下さい😃

隅田川テラス紹介

隅田川テラスとは、洪水対策や耐震性向上のため、隅田川の両岸に沿って、整備された遊歩道のことをいいます。

隅田川は東京都北区の岩淵水門から、東京湾までの全長23.5kmの河川です。

テラスとしては、全体を通して連続しておらず、場所によっては迂回が必要になります。

2021/5月現在は、両岸47㎞の区間の内、約28㎞がテラスとして利用可能です。

テラスには錦絵パネル手入れの行き届いた花壇ドッグラン場などがあり、訪れた人が楽しめる工夫が随所にみられます

また隅田川には、特徴あるデザインの橋が豊富で、それらも見所の一つです。

所在地 東京都北区、足立区、荒川区、墨田区、台東区、江東区、中央区
路面 ロード
走りやすさ
案内表示あり
道幅広さ
景色
信号機 紹介するコースでは一箇所
給水 水飲み場・自販機
トイレ コース脇に複数あり
HP 隅田川テラス

ちなみに浅草起点でランするなら、朝早い時間帯をオススメします。

なぜなら人通りが少なく、主要な観光名所を独占出来るからですw
(写真は土曜の朝8:30時点)

浅草の500円ランステ(サクラカフェ浅草)は24時間営業なので、早朝ランニングに便利ですよ😀(詳しくは下段に紹介)
全体図

出典:集まれ!東京の水辺 隅田川テラスの見どころマップ



隅田川テラス ランニングコース


スタートは浅草駅方面から吾妻橋を渡った、以下の場所からです。

テラスへは、スタート直後のスロープを上がり、アクセスします。

テラスはエリアごとに趣が異なり、利用者が退屈しないように作られています

例えば、スタート直後はタイルの路面でしたが、

1つ目の橋をくぐると、川沿いには隅田川を取り入れた水路が現われ、それに見合うように足元も土の路面に変化します。

両国近辺では防潮堤に錦絵が展示され、川べりの柵には相撲の決まり手の絵が埋め込まれていました。

こういったちょっとした楽しみがあると、気分転換にもなって、嬉しいですよね😄

錦絵エリアが終り、両国橋を少し進むと水門が現われるので、迂回が必要になります

そのためには以下の階段を登り、テラスを一旦離れなければなりません。

テラスを外れ、一般道に出た後は、1つ目の信号を右折します

堅川に架かる一之橋を渡り、すぐ右へ曲がると、再び隅田川テラスへ合流できます

テラスへ戻ってきた後は、走りやすい道が続くので、景色を楽しみながら進みましょう。

青色が特徴の清澄橋手前まで来ると、コースが左へ曲がります。

曲がった先には、小名木川に架かる萬年橋があるので、対岸へ向かうため萬年橋を渡りましょう。

テラスに戻り、しばらく進むと重要文化財清澄橋を、間近で見ることができます。

この橋は昭和3年に完成し、ドイツの橋をモデルに作られたそうです。

二層構造(上部が首都高、下部が一般道)の隅田川大橋を越えた先には、

折り返し地点の永代橋が見えてきます。

こちらも重要文化財として登録され、美橋として有名な橋です。

永代橋は日没から21:00までライトアップされ、ブルーに輝く永代橋は素晴らしく、都内有数の夜景スポットとして人気があります。

永代橋を渡った後は、矢印の方向へ進み、

豊海橋を渡ります。

橋を渡ると公衆トイレがあり、その脇の階段を降りると、隅田川テラスに到着です。

この辺りのエリアは、彩りがきれいな花壇が等間隔に並んでいて、目を楽しませてくれました。

右岸側のコースも道幅が広く、走りやすいです👍

両国橋の先では、神田川がコースを遮るので、階段を登った先の柳橋を渡り、テラスを離れます

テラスに戻るには、しばらく道なりに直進し、総武線の陸橋を右へ曲がります

再びテラスに戻ってからは、スカイツリーも見えるようになり、自然と足取りが軽くなりました。

吾妻橋が近づいてくると、浅草の代表的な風景が目の前に😮

吾妻橋で切り上げてもいいのですが、この先にある言問橋(ことといばし)は、スカイツリーの絶景ポイントなので、そこを目指して進みます。

吾妻橋までくると、一見先へ進めなさそうに見えますが、矢印の先には

トンネルがあるので、そのまま通行可能です。(通行時間は6時~21時

トンネルを抜け、東武伊勢崎線の陸橋を越えると、スロープが現われるので、そちらに進み言問橋を渡ります

言問橋は、スカイツリー全体が見渡せる、抜群のロケーションです

ここからだと夜、ライトアップされた姿も、迫力がありそうですね。

言問橋を渡り終えたら、脇にある階段を降り、首都高速下を走ります

首都高下の道も道幅が広く、走りやすい道でした。

そしてこのコース唯一の信号を渡り、東武伊勢崎線を越えた先を右に曲がると

隅田川テラスに戻ってきます。

200m進むと吾妻橋の交差点が見えてくるので、そこでゴールです。

ちなみにゴール前には勝海舟像が立つ広場があるので、走り終ったらそこで体をほぐせますよ🙂

このコースで11kmですが、もっと距離を伸ばしたい方は、勝どき橋千住汐入大橋をコースに組み込んで走ると、20km以上は走行可能です。

川辺の景色見ながら走ると、気分もリフレッシュ出来るので、皆さんもぜひ隅田川テラスを訪れてみてください😄



浅草観光名所

ここでは今回訪れた、浅草の観光名所を紹介します。

浅草寺→仲見世通り→雷門

浅草にあるランステを8時15分に出発し、隅田川テラスへ向かう道中に、浅草寺から雷門までをランしてきました

日頃にぎわう仲見世も、土曜の朝早くだと、こんな感じで貸切り状態です。

人がいないので、雷門を持ち上げることも出来ますw

そして浅草定番の写真スポットで写真を撮り、橋の向こうのスタート地点へ向かいます。

浅草のおみそ汁専門店 MISOJYU

走り終わり、ランステでシャワーを浴びた後は「MISOJYU」さんでお昼にしました。

MISOJY(ミソジュウ )はその名の通り、おみそ汁を主役としたお店です。

ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁(セット価格 1,380円)

私が注文したのは、1番人気のとん汁セット。

分厚い豚の角煮根菜類がたくさん入った一品です。

ゴボウやニンジンはちょうどいい歯ごたえで、素材の美味しさを感じました。

まるごとトマトとほろほろ牛スネの みそポトフ(セット価格 1,380円)

妻はこぶりなタマネギと、トマトがまるっと一つ入ったみそポトフ。

みそとトマトの違和感は全くなく、トマトの酸味が適度に引き立つ美味しいポトフでした。

MISOJYUのおみそ汁は、素材の旨みが活かされた野菜が沢山入っていて、疲れた体に染み渡る栄養満点の食事です。

お近くに来た際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

【営業時間】 10:00~19:00(モーニング:8:30~10:00)
(新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります)
【定休日】不定休
【問い合わせ】03-5830-3101
【座席数】約22席
【その他】全席禁煙・PayPay、カード可、MISOJYUのHP

ランニング便利グッズ

トレラン用のザックですが、街ランでも使えます。
フィット感が素晴らしく、長時間にわたり不快感を感じません
スマホやドリンク類も胸ポケットに収納でき、取り出しも簡単です。


あると便利な1枚。汗を素早く吸収し、なおかつ速乾性防臭機能もあります。デザイン性もよく、10通り以上のアレンジが可能です。


愛用の骨伝導ワイヤレスイヤホン。耳の穴を塞がないので、周囲の音もよく聞こえ安全です。大会で音楽を聴いていても、応援の声が耳に入るところが気に入ってます。防水機能付きでタフに使え、お値段も手頃です。

コインロッカー

東京メトロ銀座線・東武鉄道伊勢崎線・都営地下鉄浅草線「浅草駅」:
駅構内、駅周辺に200台を超えるコインロッカーがあります。

都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」:大3台、中3台、小4台あり。

銭湯・ランニングステーション情報

ランニングステーション

ASICS CONNECTION TOKYO」は2021/3/31に閉店しました。
ランキューブ両国テラス」は2017/1/20日に閉店しました。

サクラカフェ浅草
(新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。利用の前にHPをご確認ください)
【特徴】朝食・ドリンクセットもあるホテル&カフェ
【料金】500円(バスタオル付き)
その他に以下セットもあります
・ドリンクバー付700円
・ビール付き800円
・朝10時までに受付されると800円で朝食付き
【駐車場】なし
【営業時間】24時間利用可能
【定休日】年中無休
【備考】シャワールーム男女各4基



OUR OUR(アゥア)
(新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。利用の前にHPをご確認ください)
【特徴】ホテルやレストラン&カフェも兼ねた複合スペース。
【料金】700円(タオル大・小付き)
【駐車場】なし
【営業時間】平日:10:00~19:30(最終受付 18:30)土日祝日:9:00~19:30(最終受付 18:30)
【定休日】不定休

銭湯

薬師湯
【特徴】スカイツリーに一番近い銭湯、ランステ可能
【料金】470円
【駐車場】HP確認
【営業時間】15:30~26:00
【定休日】水曜
【備考】リンスインシャンプー・ボディソープ完備

三筋湯
【特徴】昭和26年創業。立派な中庭があります
【料金】470円
【駐車場】なし(周辺にコインパーキングあり)
【営業時間】15:00~23:00
【定休日】月曜
【備考】リンスインシャンプー・ボディソープ完備




隅田川テラスへのアクセス

マイカーアクセス

スタート・ゴール地点の吾妻橋に近く、料金が安いパーキングを紹介しています。

三井のリパーク 本所1丁目駐車場:6台
【利用時間】24時間
【料金】8:00~20:00以内 15分100円
【最大料金】8:00~20:00以内 1400円

NPC24H吾妻橋第1パーキング:5台
【利用時間】24時間
【料金】30分100円(8:00~18:00 )
【最大料金】1600円(8:00~18:00 )

公共交通アクセス

スタート・ゴール地点の吾妻橋に近い駅を紹介ています。

東京メトロ銀座線・東武鉄道伊勢崎線・都営地下鉄浅草線「浅草駅」:徒歩約3分

都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」:徒歩約5分




まとめ

隅田川テラスは様々な形状の橋や、開放的な景色が広がり、退屈せず走ることが出来ます。

私は誰もいない、朝の仲見世通りをラン出来たのが、新鮮でした😄

隅田川テラスのポイントをまとめると、こんな感じになります。

  • 水辺が近く、景観豊かなコース
  • 距離調整が可能で、幅広いランナーが楽しめる
  • 走り終った後のお楽しみスポットが豊富

道幅も広いので、仲間と会話しながら、のんびり走るのもいいかもですね。

思いのほか走りやすいコースだったので、次回は千住方面を目指して走り、アフターは花やしきのアトラクションで遊ぼうと思います。

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!

ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA