断酒・禁酒

【断酒・禁酒】人生が好転する!お酒を飲まない時間の過ごし方

この記事では、20年にわたり毎日お酒を飲んでいた元大酒飲みが、断酒生活中に実践している時間の過ごし方を紹介します。

「お酒がないと夜がヒマだなー」
「夜寝るまで何をして過ごせばいいんだろう?」

など、断酒中の時間の使い方に困っている人にオススメの内容です。

せっかくお酒をやめて自由な時間を手に入れたのに、その時間を無駄に過ごしてしまうと、なんだかもったいですよね。

やることがなくヒマをもてあますと、またお酒に手を出してしまう危険性もあります。

そうならないように、断酒継続のモチベーションアップに繋がる時間の過ごし方をまとめてみました。

この記事が、充実した毎日を過ごせる手助けになれば嬉しく思います😌

お酒を飲まない時間の有効な使い方

その1:マネーリテラシーの勉強

わたしの1番のおすすめは、マネーリテラシーを学ぶことです。

お酒をやめると、今まで払っていた酒代の多さに驚きませんか?

ちなみに、わたしは飲酒歴22年なので1日1,000円、1年36万円と考えると、今まで使用した金額は792万円

この金額を見た時「なんて無駄なお金を使っていたんだ!」と愕然としました。。

それと同時に「お酒以外にも無駄な出費があるんじゃないか」と思い、一度、家計を見直すこと。

とりあえずマネーリテラシー系の本を読んでみましたが、初心者の私には内容が難しく、理解するのに一苦労😅

結果的に行き着いたのが、YouTubeの「リベラルアーツ大学」という登録者数164万人の人気チャンネルです。

通称リベ大と呼ばれ、節約術から投資まで、動画で簡単にお金の基礎知識を学べます

わかりやすく説明してくれるので、動画の内容もスッと耳に入ってきます。

わたしはこの動画見るようになってから、将来のお金の不安を解消するため、インデックス投資をやるようになりました。

また、毎月の固定費を見直し、

スマホ代が5000円から990円
生命保険を1万円から3000円

と、家計も大幅改善!

ちなみにスマホはauからUQに変えただけなので、サービスの質は変わりません。(990円はUQでんきとのセット割価格です)

浮いたお金は、週末の外食や娯楽費など、自分にとってハッピーなことに使っています

この動画を1日1回見るだけで、お金についての教養がだいぶ身につきます。

自分の生活にプラスになる新しい気づきがあるので、断酒のお供にぜひどうぞ。

ちなみに書籍も77万部を突破し、オリコン2021上半期のビジネス書ランキング第1位です。

その2:資格取得

断酒して空いた時間とクリアになった頭で、資格を取得してみるのもオススメです。

わたしは具体的な断酒の成果が欲しくて、簿記3級を勉強しました。

なぜ簿記3級かというと、お金に関する基礎的な知識を学べ、家計や投資などの資産形成に役立つからです。

経理・会計の基本も身につくので、ビジネススキルとして持っていても損はありません。

もし、簿記を学んでみたいという方がいれば、こちらのYouTubeをご覧ください。

【簿記系YouTuber】ふくしままさゆき

公認会計士たぬ吉の資格塾

初心者向けに作られていますがクオリティが高く、参考書のわかりにくい箇所も丁寧に説明してくれます。

約半年間、毎日45分ほど勉強を続け、無事合格できました。

お酒を飲んでいた時は、何かを勉強するなんて想像すらできませんでしたw

そんな自分が一つの成果を残せたので、素直に嬉しく思います。

断酒して何か具体的な成果が欲しい方は、ぜひ資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ちなみにKindle Unlimitedの会員なら、ふくしまさんの「ホントにゼロからの簿記3級」が無料で手に入ります。

簿記を学習したい方にはオススメの一冊なので、ぜひ試してみてください。

その3:断捨離

断捨離のいいところは、部屋がすっきりするだけでなく、ストレス発散にもなるところ。

ちょっとした達成感もあり、清々しい気分にもなります。

お酒に溺れていた頃は、仕事から家に帰ったあと、いかに早く酔っ払うかを大切にしていました。

そのため、部屋を片付ける発想もなく、物も溜まる一方😅

そんなわたしが今では断捨離にハマっていますw

毎日30分から1時間、コツコツと家の中を整理し

  • しばらく着ていない服
  • 全く読んでいない本やマンガ
  • 使う予定のない食器
  • 不要な雑貨

など、ダンボール10箱分は処分しました。

部屋がすっきりすると、居心地が良くなり気持ちが落ち着きます。

気持ちが落ち着くと、イライラしないので飲酒欲求も湧きません

飲まない時間を有効に使え、なおかつ部屋も綺麗になるという、一石二鳥の過ごしかたです🙂




その4:読書

読書も有効な時間の使い方の一つ。

なぜなら、読書は

  • 脳が活性化
  • 想像力が磨かれる
  • ストレス軽減

など、断酒者にとって多くのメリットがあるからです。

小説などを集中して読むと、軽い運動と同じようなほどよい疲れを感じ、寝つきがよくなります

また、わたしは読書を続けたことで、アルコールでダメージを受けた脳の回路がスムーズになり、記憶力がよくなりました

断酒前に活字を読む習慣がなかった人も、ぜひ読書にトライしてみてください。

自分にとっての有益な本を毎日30分でも読めば、半年後には大きく成長しているはずです。

最近では電子書籍も充実してきたので、気になる本をスマホにダウンロードして、湯船の中でのんびり見るのもいいかもですね😌

ちなみに活字を読むのが苦手な方は、本の内容を耳で理解できるAmazonオーディブルがオススメです。

>>【期待はずれ?】Amazonオーディブルのデメリット8つを簡単解説
>>【Amazonの読書革命】オーディブル会員のメリット9選

その5:ランニング

こちらもストレス解消法の代表格。

  • 生活習慣病予防
  • ストレス解消
  • 体力維持

など、ランニングは断酒と相性の良く、健康が加速する好習慣です。

わたしは断酒前から、ランニングが趣味でした。

以前はビールとハイボールが運動後のご褒美でしたが、今では夏は炭酸水、冬は白湯さゆに幸せを感じますw

ランニングには、イライラや不安を緩和する効果もあるので、精神衛生的にもオススメです。

体に不純物を入れず、ナチュラルな気持ちよさを体験できるので、ぜひお試しあれ。

ランニング・ジョギング入門
【マラソン・ランニング本】初心者からベテランまで役立つおすすめ本15選「フルマラソンに挑戦したい」「走力アップに必要な知識を学びたい」 「ケガなくランニングを続けたい」 この記事では、そんなお悩みを解決できるランニング関連のおすすめ本を紹介します。...

【参考】断酒・禁酒のお助け本


お酒をやめたい!と思ったらまず読むべき一冊。
お酒に対する見方が変わるロングセラー本です。


アルコール依存症専門医が書いた「お酒のない人生」をサポートしてくれる本です。
お酒のデメリットや、お酒をやめて起こるメリットを丁寧に解説してくれています。
具体的な「節酒・禁酒術」の解説もあり、お酒をやめたい人にぜひ読んでもらいたい一冊です。


大酒飲みだった作家(元パンクロッカー)の断酒エッセー。
断酒に対する考え方が面白く、ためになる名言がたくさん出てきます。
断酒を手助けしてくれる良書です。

こちらの記事でも断酒関連のおすすめ本を紹介しています。
【断酒・禁酒のお助け本】お酒に負けない知識が学べるおすすめ本一覧
断酒を成功させるには、アルコールの正体を知ることです。
正しい知識を手に入れ、お酒に打ち勝ちましょう!

まとめ:お酒を飲まない時間は自分のために有益に使おう

以上「お酒を飲まない時間の過ごし方」について紹介してきました。

今回、紹介した内容を振り返ると、こんな感じです。

  1. マネーリテラシーの勉強
  2. 資格取得
  3. 断捨離
  4. 読書
  5. ランニング

いずれもわたしの経験談ですが、お酒を飲まない時間を使って、これだけのことができました。

お酒に使っていた時間を自分のために使えば、必ず人生が好転するはずです。

みなさんも自分にあったやり方で、有効な時間の使い方を見つけてみてください😌

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました!




ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA