断酒・禁酒

【断酒・禁酒】お酒をやめて2ヶ月目の変化

2020/9/25にお酒をやめてから2ヶ月が経ちました。

やめる前は「お酒は自分を癒してくれる魔法の飲み物」だと思っていたので、眠りにつく寸前までお酒を飲む毎日。

そして翌朝は、頭が重く、最悪な気分で目覚めます…

ある時「ダメな自分を少しでも変えたい」「毎晩ダラダラ過ごしていた時間を有効に使いたい」と思うようになり、断酒をスタート。

この記事では、そんなわたしがお酒をやめて2ヶ月間で感じた変化をまとめてあります。

自分と同じく、断酒・禁酒に取り組んでる人の参考になれば嬉しいです😌

2ヶ月断酒して感じたこと

睡眠

よくお酒をやめると睡眠の質が劇的に改善すると聞きますが、そこまでの実感はまだありません。(炭酸水の飲む量が多く、夜中にトイレに行く回数が多いから?)

朝は相変わらず布団から出るのが億劫ですが、お酒を飲んでいた頃の寝起きのだるさに比べれば、全然楽に起きれます。

お酒を飲まないので、二日酔いになることもないですしね。

おかげで、午前中のパフォーマンスも良くなった気がします。

ランニング用の時計で、睡眠中のストレスがわかるのですが、お酒を飲んでいたときに比べ、睡眠中のストレス数値が大幅に改善してました。

左側がお酒を飲んでた頃、右側はお酒をやめた2ヶ月後。

お酒飲んでるときは、寝ていてもストレスを感じてますね。。

酩酊するまで毎晩飲んでた20代の頃は、歯ぎしりがすごく、前歯がすり減ったり奥歯が痛んだりしてました。

歯ぎしりを防ぐためにマウスピースを作りましたが、1年ほどでボロボロです。。

その頃は仕事のストレスが原因だと思ってましたが、この数値をみると明らかにお酒が原因ですね、、

現在は歯ぎしりの苦情はなく、お酒をやめて良かったなーと改めて思います。

このままのペースで断酒を続ければ、睡眠の質も向上するはずなので、引き続き頑張ります!



お金

これは劇的に改善。

お酒を習慣的に飲んでた時は、おつまみも含め1日約1,000円以上使っていました。

それが今ではAmazonの55円の強炭酸水(500ml)で満足しています。

毎月、玄関まで届けてくれるので「仕事帰りのついで買い」もなくなり、月で計算するとかなりの額が浮いてます。

1日55円で満足できるので、コスパのいい人間になりましたw

断酒へのモチベーションも上がり一石二鳥で、いいことずくめです😁

ランニング・ウォーキング

お酒を止めると、筋肉がついて走力が上がると聞きますが、体力的には特に変化は感じません。

ただ、脳が少しクリーンになったおかげか、走ることで感じる気持ち良さはアップしたような気がします。

また、朝の徒歩通勤の際、まるで小学生の頃に戻ったかのように、陽の光を気持ち良く感じるようになりました

「アルコールが抜けてクリーンな体になると、こんな感覚を味わえるんだ」と断酒の効果を実感しています。

時間

テレビやスマホを見てダラダラする時間が減り、お酒に囚われていた頃よりも充実した日々をすごせています。

脳が麻痺した状態で、無駄な時間を過ごさなくなったので、読書やマネーリテラシーの勉強など、自分の将来にプラスとなるものに時間を使えるようになりました。

お酒に使っていた時間を自分のために使えば、よりよい人生につながると確信しています。

その他

乾燥肌がよくなり、フケが出なくなりました。

体重は日常的にランニングしてるせいか、断酒前と変化なし。

見た目的にはお腹周りが少しシュッとしたかな?という感じです。

記憶力も断酒前より改善し、本の内容も頭に残るようになりました。

あと、風や空気の匂いを感じるというか、感受性が強くなったような気がします。

そのせいか音楽を聞いて散歩しているだけで、幸福感に満たされます😀



お酒への対処方

日が経つにつれ、お酒への欲求は少なくなりましたが、それでも習慣化した晩酌の影響で、夜は何だか物足りない気分に。

そういうときは炭酸水の一気飲みで乗りきりました。

炭酸水は、喉ごしの爽快感が味わえるので、ビールやハイボールの代用にピッタリです。

ノンアルコール系のビールやチューハイは、お酒の味を思い出してしまうので、おすすめはできません。

ちなみに私はAmazonブランドの炭酸水(1本55円)を愛用しています。

あとはお酒以外の方法(ランニングや読書)で、ストレスを解消して飲酒欲求を抑えてます。

お酒を止めて数週間は、頭痛や立ちくらみ等の離脱症状もありましたが、今は改善されて、身体的な離脱症状と呼べるものはなくなりました。

まだお酒の記憶が脳の片隅にありますが、断酒初期のようなツラさは今はもうないので、この方法で断酒を継続していけそうです😀

【参考】断酒・禁酒のお助け本


お酒をやめたい!と思ったらまず読むべき一冊。
お酒に対する見方が変わるロングセラー本です。


アルコール依存症専門医が書いた「お酒のない人生」をサポートしてくれる本です。
お酒のデメリットや、お酒をやめて起こるメリットを丁寧に解説してくれています。
具体的な「節酒・禁酒術」の解説もあり、お酒をやめたい人にぜひ読んでもらいたい一冊です。


大酒飲みだった作家(元パンクロッカー)の断酒エッセー。
断酒に対する考え方が面白く、ためになる名言がたくさん出てきます。
断酒を手助けしてくれる良書です。

こちらの記事でも断酒関連のおすすめ本を紹介しています。
【断酒・禁酒のお助け本】お酒に負けない知識が学べるおすすめ本一覧
断酒を成功させるには、アルコールの正体を知ることです。
正しい知識を手に入れ、お酒に打ち勝ちましょう!

まとめ

以上、お酒をやめて2ヶ月の変化をまとめてみました。

約20年間、ほぼ休まず飲み続け、アルコールで汚染された脳が、たった2ヶ月でクリーンな脳に変わることはありませんでした。

しかし、精神面や肉体面でよい変化があったことは実感しています。

3ヶ月経過するとさらにいい変化があるようなので、このまま断酒を習慣にし、お酒のない人生を楽しみたいと思います。

それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました!




ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA