登山

【絶景稜線】南アルプス 北岳と間ノ岳のテント泊縦走

今日は少し昔になりますが、2012年夏に訪れた南アルプスの北岳間ノ岳縦走のレポートです。

コースは広河原北岳山荘(テント泊)→間ノ岳北岳肩の小屋広河原のコースになります。

同じコースを計画されている方の参考になれば嬉しいです😀

2020年以降は、2019年の台風被害で登山道の通行止めや、自粛要請により山小屋が休業している可能性もあるので、ご注意下さい。
最新の情報は南アルプス山岳情報をご覧下さい。

コースレポ

登山時期は8月中旬。

まずは車で夜叉神(やしゃじん)峠登山口まで。

ハイシーズンは夜叉神峠はすぐ満車になるので、車はその手前の芦安(あしやす)に置いたほうが吉です。

夜叉神峠登山口駐車場市営芦安駐車場
無料駐車場 約100台無料駐車場 約650台
トイレありトイレあり
甲府駅からバスあり甲府駅からバスあり

そこから先はマイカーでは行けないので、乗合タクシーで広河原まで移動。

広河原のインフォメーションセンターは、清潔感がありシャワールームまでありました。

この橋を渡り、いよいよ登山開始。

しばらくは沢を横目に気持ちのいい緑の中を歩きます。

大雪渓到着!

登りきるとこんな感じです。

この時は登りきって一休みしていると、猿の軍勢(約20匹)に遭遇😲

ここからは八本歯のコルへ向かいますが、ガレガレの道+ハシゴが連続するので慎重に。

八本歯のコルに到着後、しばらくすると北岳山荘が見えてきます。

ナイスな景色を眺めながら、のんびりと山荘まで。

北岳山荘のテント場はこんな感じです。

マイテント+一気飲み用のビールと、じっくり用のビールです。

晴れていると目の前で富士山が見えます!

次の日は必要なものだけをサブザックに詰め、間ノ岳へ出発!

気持ちのいい稜線を通り、間ノ岳(3189m、日本第3位)山頂へ到着!

山頂では富士山とツーショット。

登頂後はいったん北岳山荘に戻り、テントを片付け北岳へ。

(写真は山荘付近から見た北岳と甲斐駒ケ岳)

北岳までは岩陵の登りが続き、足場が悪かったです。

北岳(3193m、日本第2位)登頂!

下山は、肩の小屋経由の草すべりルートで。


急勾配を下り終えると御池小屋に到着、アイスクリームも売ってます!

御池小屋のトイレは街の飲食店並みの綺麗さで、びっくりでした。

ここから広河原までの登山道は危険なところもなく、無事下山。

はじめての南アルプスでしたが、天候に恵まれ目に映る数々の絶景に胸が高鳴りました。

ぜひ皆さんも南アルプスの大自然を味わいに、北岳・間ノ岳に訪れてみてください!

地図情報

25000図:北岳・間ノ岳

温泉・お風呂施設

夜叉神ヒュッテ
【営業期間】4月上旬〜11月中旬:毎日営業
【入浴料】600円

金山沢温泉
【入館料】850円
【営業時間】HPでご確認ください
※11月上旬~4月下旬まで冬季休業

天恵泉白根桃源天笑閣
【入館料】600円
【営業時間】10:30~20:00(最終受付22:00)
【定休日】月曜日(休日の場合はその翌日)

まとめ

今回のコースは標高が日本第1位から3位の山を味わえる人気のコースです。

それに加えダイナミックな稜線歩きは、ワクワクするような特別な感動を与えてくれます!

山小屋も充実しているので、重い荷物を背負っての登山が苦手な人にもオススメです。

この記事が楽しい山歩きの参考になれば嬉しいです。

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!




ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA