登山

【編笠山・権現岳・西岳】青年小屋テント泊の南八ヶ岳満喫山行

+2

今回は一泊二日で南八ヶ岳の編笠山権現岳西岳の三山を楽しめるコースの紹介です。

八ヶ岳には魅力的なコースたくさんあって、どのルートで行こうか迷っちゃいますよね。

今回のこのコースは、南八ヶ岳の三山をくまなく回れるイイとこ取りのコースです。

コースレポと共に情報をまとめましたので、参考にしてもらえると嬉しいです!

自然災害等によりコース状況が変わる場合もありますので、登山の際は最新の情報をご確認下さい。

編笠山基本データ

編笠山は八ヶ岳最南端にあり、名前の通り編笠をかぶったように見える山です。

富士見高原コースの山頂直下や青年小屋付近は、ゴロゴロした岩石帯なので岩を踏み外さないよう注意が必要です。

山頂は眺望が素晴らしく権現岳や赤岳方面、北アルプス、南アルプスなども望める大パノラマです。

天気がよければ広い山頂で景色を楽しみながらのんびりできます。

標高 2,524m
所在地 山梨県、長野県
エリア 八ヶ岳連峰
登山適期 6月から10月

権現岳基本データ

八ヶ岳を代表する山の一つで、古くから信仰の山として登られています。

山頂付近の岩峰には鉾(ほこ)が立てられ権現岳のシンボルとなっています。

山頂は狭く人が多いとのんびりできませんが、ここから眺める赤岳と阿弥陀岳は圧巻です。

青年小屋から権現岳までのコースはノロシバから先が岩稜帯となっており、足下に注意が必要となります。

標高 2715m
所在地 山梨県、長野県
エリア 八ヶ岳連峰
登山適期 6月から10月

西岳基本データ

西岳は編笠山のすぐ西側に位置し、編笠山と並んだ姿が似ていて編笠の弟分的なお山です。

富士見高原からのコースはほぼ樹林帯ですが、頂上は開けていて編笠山や南アルプスの展望を楽しめます。

個人的に好きなのは西岳から青年小屋までの苔街道で、いろんな緑を楽しめて癒されます。

富士見高原からのコースは車のアクセスもよく、駐車場近くに温泉施設もあるので、日帰り登山に最適です。

標高 2398m
所在地 長野県
エリア 八ヶ岳連峰
登山適期 6月から10月

コースレポート

一日目:富士見高原駐車場→編笠山→青年小屋(テント)

登山時期:9月上旬
コースデータ:

  • 富士見高原駐車場(標高約1300m)→【0:40】→盃流し
  • 盃流し→【3:30】→編笠山(標高約2524m)
  • 編笠山→【0:20】→青年小屋(標高約2380m)

富士見高原駐車場に車を止めた後、ゴルフ場の脇を進むとゲートが現れます。

横をすり抜け、ちょこっと進むと登山道の標識があります。

はじめは緩やかで緑あふれる道が続きます。

道中カモシカさんと目が合い、にらまれてしまいました。。

標高が2200mを超えると、だんだん登りがキツくなってきます。

樹林帯を抜けると空が広くなり、

大きな岩がゴロゴロの登山道に変わります。

この辺りからは西岳がきれいにみえます。

下には富士見の町が広がっています。

山頂につくとギボシ(左側)と権現岳(右側)が向かえてくれました。

雲がいなくなると阿弥陀岳、中岳、赤岳も登場!

昼休憩してると権現小屋(真ん中の開けた場所)も見えましたが、反対の南アルプス側は終始ガスってなにも見えませんでした…

休憩後は青年小屋まで下り、テントを張ってこの日は終了。

次の日のため、よく眠れるようにビールやワインを飲んだ後、日本酒をいただき就寝zzz
(日本酒はこのコップになみなみ注いでもらいました)




二日目:青年小屋→権現岳→青年小屋→西岳→富士見高原駐車場

コースデータ:

  • 青年小屋(標高約2380m)→【1:30】→権現岳(標高約2715m)
  • 権現岳→【1:10】→青年小屋
  • 青年小屋→【1:00】→西岳(標高約2398m)
  • 西岳→【2:00】→不動清水〈水場あり〉
  • 不動清水→【0:30】→富士見高原駐車場(標高約1300m)

二日目の朝は小雨が降り続いていたので、雨が上がってからスタート。

テント場からは編笠山がよく見えます。

ハイマツ帯を登り権現岳へと進みます。

ハイマツ帯をすぎるとノロシバという小ピークに到着します。

ここからは編笠をバックに南アルプスや中央アルプスが望めます!

西岳方面は御嶽山や北アルプスも。

この日はここからの眺めが最後の眺望でした、このあとはガスガスの天気へ。。

ノロシバから権現岳へは途中の岩稜帯をトラバースするような形で進みます。

ここから鎖場が現れます。この日は足下が濡れていたので慎重に通過。

岩稜帯を抜けると権現小屋へ。(権現小屋は今シーズンは休業です)

小屋の背後には権現岳が見えます。

権現岳のシンボルの鉾(ほこ)。あいにくの天気なので展望がゼロでした・・・

下の写真は別の日のもので、天気がよければ赤岳方面がよく見えます。

この後は青年小屋まで戻り、テントを片付けて西岳へ出発。

西岳までのコースは苔の絨毯みたいな道をしばらく歩けるので、癒されます。

青年小屋から西岳まではアップダウンも少なく、苦労するところもありません。

西岳山頂は開けていて、休憩場所に適しています。

権現岳に続き西岳もガスって何も見えなかったので、2月に訪れたときの写真をアップします。

この日もそんなに天気がよくないですが、網笠の後ろに富士山がかろうじて見えます(笑)

下山は富士見高原ルートへ。

しばらくは樹林帯の急坂が続きますが、笹の景色に変わると傾斜がゆるみ歩きやすくなります。

不動清水まで降りれば駐車場までもう一息。ちなみここの水は飲水可能で美味しかったです。

駐車場まで20分ほどでたどり着き、無事下山完了。

二日目の天気は残念でしたが、久々の南八ヶ岳を堪能でき満足な山行でした!

下山後の温泉とランチについては、この後に記載しているのでぜひご覧下さい。



地図情報

25000図:権現岳、網笠山、西岳

富士見高原登山口へのアクセス

編笠山と西岳への登山に最適です。(標高約1300mからスタート)

編笠山へは標高約1580mからスタートする観音平(約50台駐車可能)コースもありますが、個人的には駐車場も混まないこちらのコースが好みです。

マイカーアクセス

富士見高原リゾート駐車場:約100台 無料。

24時間駐車可能、トイレあり。(A-1駐車場のリフト乗り場付近)

登山利用者はB-1を利用できます。

公共交通アクセス

JR中央本線「信濃境駅」から徒歩90分(6.4km)
タクシーは要確認。

山小屋・テント場情報(青年小屋)

青年小屋
八ヶ岳最南端の標高2380m地点にある山小屋で、編笠山や権現岳のベースとなります。

キャッチコピーは日本一遠い飲み屋

テントは20張り、小屋の収用人数は150人ですが、2020/09/13時点では小屋泊は予約制です。(テント泊は予約いりません)

スマホ電波はdocomoは問題ないみたいですが、auは弱いです。(一応、、つながりました)

営業日や小屋情報は電話【090-2657-9720】にて確認してください。
(2020年は11月中旬に小屋閉めするそうです)

テント場はこんな感じ。ここから編笠山や権現岳が見えます。

水場までは歩いて5分で、テント利用者のトイレは洋式のバイオトイレ一つのみです。

温泉施設

ホテル八峯苑鹿の湯:【入館料】 700円
【営業時間】 10:00~21:00

富士見高原の駐車場から車で2分の場所にあります。

更衣室も浴槽も広く快適なので、八ヶ岳登山の際は毎回立ち寄ってます。

延命の湯:利用料830円
【営業時間】 10:00~21:30
小淵沢の道の駅内にあります。

立ち寄りランチ

パスタ&ピザガーデン マジョラム
【営業時間】 11時30分~14時30分 / 17時00分~20時30分(水曜定休)

下山後は小淵沢で人気のお店でランチしてきました。

自分はマルゲリータガーリック・アンチョビのハーフ&ハーフ。
(サラダと飲み物セットで1480円)

妻はベルデューラという野菜たっぷりのトマトソースのパスタ。
(サラダと飲み物セットで1230円)

まとめ

今回のコースのポイントをまとめてみました。

  • 富士見高原駐車場は広くて、インターからも好アクセス。
  • 天候に恵まれれば、それぞれの頂上から見える景色が最高。
  • 下山後のお風呂は駐車場から約2分、小淵沢の道の駅周辺はランチ場所も多数あり。

この南八ヶ岳の編笠山、権現岳、西岳の三山山行は週末のちょっとした山旅に最適ではないでしょうか?

この記事がエクセレントな山行のお役に立てれば嬉しいです。

最後までご覧頂きありがとうございました!

+2
ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA