ランニング

【アルトラ・ALTRA】外反母趾ランナー/ハイカーのおすすめシューズ

アルトラアルトラ

この記事は「ランニングや登山中に外反母趾の痛みが出てしまう」という人に向けて書いてます。

私の右足は軽度の外反母趾です。

そのため、足に合わないシューズを長時間履いてると、右足の親指のつけ根付近に打撲のような痛みが出てきます😢

ランニングや登山を楽しんでる時にこの痛みがでると、せっかくの気分に水をさされるので、ずいぶんと悩んでいました。。

そこで「外反母趾の痛みを軽減してくれるようなシューズはないかなー」とたどり着いたのが、アルトラALTRA)というメーカーです。

アルトラのシューズに変えてからは100km走っても痛みが出ず、外反母趾に悩まされることから解消されました😃

以下にアルトラALTRA)の特徴についてまとめてみましたので、外反母趾で悩んでる方の参考になれば嬉しいです!

外反母趾との出会い

外反母趾とは足の親指のつけ根が飛び出し、その先が小指側に曲がってしまった状態です。

私がそれに気づいたのはランニングにもなれて、だんだんと距離が伸びていったある日のことで、ロング走中に右足親指の付け根付近に痛みを感じるようになりました。

ロング走するたびに同じ痛みが続くので、気になって足を確認すると、右の親指の形状に何か違和感・・・

左右の足を見比べて見ると、明らかに形が違います。

なんか右の親指曲がってない?これが外反母趾っていうやつか!

実際に痛みが出るときは親指の付け根部分が赤くなり、打撲のような痛みがつきまといます・・・

日常生活では痛みはなく意識していませんでしたが、よくよくみると右足裏の母指球周りに固いマメが出来ていて、気づかない間に負荷がかかっていたようです。

おそらく長時間足を動かすことで、疲労でフォームが崩れたり、足がむくんだりすると症状が出やすくなるのかと思います。

自分が外反母趾だということを認識しましたが、走るのを止めることは考えられません。

そこで「外反母趾の人向けのシューズはないかなー」と思い、いろいろ調べてたどり着いたのがアルトラ(ALTRA)というメーカーです。



アルトラ(ALTRA)の特徴1:ゼロドロップ

シューズのヒール部分とつま先部分が同じ高さ(ドロップ差がない)になるようにデザインされており、そのことをゼロドロップと呼んでいます。

出典:アルトラ:Zerodrop(ゼロドロップ)より

ゼロドロップはバランスの取れた自然な状態を作り、裸足で走るのと同じ状態に近づけます。

裸足と同じ状態を再現するので、走ったり歩いたりしても正しい姿勢が保たれ膝や腰への衝撃を緩和し、ランニング障害の発生を軽減しています。

私は登山で右膝を痛め、ランニング時も常に膝痛の心配がある体ですが、アルトラを履いているときは100km走っても膝が痛くならず、その効果を実感しています。

アルトラ(ALTRA)の特徴2:フットシェイプ

フットシェイプとは人間が本来持っている足の機能を損なわない形のことをいいます。

普通のシューズは先端がとがった形をしてますが、アルトラは実際の足の構造に合わせた構造で、つま先部が広がっています。

つま先部分に余裕を持たせることで足指部分が自然に広がり、外反母趾の痛みが緩和されます。

出典:アルトラ:Zerodrop(ゼロドロップ)より

シューズの中で足の指が自由になるので、バランスと安定感も得られます。

人によって合う合わないがありますが、私はこのシューズによって外反母趾の痛みから解放されました!

アルトラ(ALTRA)シューズ紹介

ランニング用



トレイルランニング・登山用



登山用

まとめ

私と同じような悩みをお持ちの方は、ぜひ一度アルトラを試してみてはいかがでしょうか?

アルトラを履いてから外反母趾、膝の痛み、足底筋膜炎の不安がなくなり、長距離走には欠かせないシューズとなっています。

シューズに不安を持ちたくない方は、一度試してみる価値はあるかと思います。

まずはお店で試し履きをしてみましょう。

アルトラを取扱ってるお店は都内だとさかいやスポーツアートスポーツスポーツゼンビオです。
(一番品揃えが豊富なのはさかいやスポーツ・シューズ館)

外反母趾による足元の不安をなくし、充実したランニングや登山ライフを楽しんでもえると嬉しいです!

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!

ABOUT ME
ウエッキー
ランニングと山が好きな人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA